人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:散文( 53 )

春眠・・・・。

a0099646_10593615.jpg
ララバイ




  019.gif

  春眠暁を覚えず、なんて言いながら眠気に襲われてしまいそうになります。

  落葉樹の新芽が日に日に豊かな表情を見せてくれています。

  春の季節の波動が元気なエネルギーをを運んで来てくれているのでしょう。

  自然の営みに身を任せて春うららなこの季節を満喫出来るという事はとても

  嬉しく幸せです。




a0099646_10132824.jpg





  沢山の人に美しさをプレゼントしてくれた桜の花が爽やかに散っています。

  自分の出番を終えて舞台から退く花形役者の様に・・・・。

  今はチューリップの花が私の出番とばかりに満面の微笑みで喜びを振りまきな

  がら咲き始めました。

  

a0099646_13104474.jpg





  毎年繰り返される自然の営みが環境の悪化によって障害を受けつつありますね。

  私達は環境を守る為に自分たちの出来る事をしっかりと行う事が今生きている

  者の努めではないかと思っています。

  064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。



a0099646_10365028.jpg





  元気よく咲いているチューリップの花を見て、私も負けない様にと思ってしま

  います。新しい事に挑戦して常に自分を刺激して行く事は愉しい思いです。




a0099646_12594622.jpg





  人生を色に例えてみると綺麗で明るい色合いに包まれて伸びやかに前進して

  前途洋々の自分があったり、又時には躓いて身も心も落ち込んで暗い日々に

  苛まれて、すべての色合いが暗くなってしまう、光を失っているんですね。

  光の色は、赤、青紫、緑、これらを混ぜると白くなります。

  自分の気持も同じ様にいろいろな事に苦しんでも、白に戻れる様に思えれば

  良いのかも知れません。



  064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。






  




  
[PR]
by tabotaboy | 2008-04-06 11:23 | 散文

春の嵐・・・・

a0099646_9143438.jpg
ララバイ




  今年も四月になりましたが、穏やかな春の日ではなく、冷たい雨や突風が日替

  わりに訪れていますね。

  桜の花が満開になって、花見酒を楽しむ人達で賑わう桜の名所は活気に満ちて

  日々のストレスの解消になっている様です。

  春の嵐に折角咲いた花々が散らされないかと思ってしまう私です。


 

  001.gif
a0099646_10145026.jpg






  平穏無事に時を過ごせて、美しい花々に出合える事の幸せが、そう思える事の

  安らぎが、与えられた事への感謝の気持が、心の豊かさを育んで精神的な良い

  循環へと誘ってくれるのでしょうか。

  一瞬先は闇等と言いますね、確かにそうかも知れません。だからこそ今の時間

  を疎かにしないようにと思います。

  

人気ブログランキングへ参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
003.gif
[PR]
by tabotaboy | 2008-04-01 09:28 | 散文

有り難うございました。

058.gif


    月日の経つのは速いもので、ブログを初めてもう一年になりました。

    いろいろなブロガーの方々との出会いが有り、沢山学ばせて頂けた事

    が何より嬉しい思いでした。

    あらためて心よりお礼を申し上げます。

    これからも皆様、増々愉しいブログを展開して行って下さい。

    
    ララバイ

a0099646_20152273.jpg






  暖かな春の陽気に、今迄寒さに固まっていた身体もほぐれて気持が良いですね。

  良く見ると木の芽が小さく顔を覗かせて息吹く姿が愛おしく感じて嬉しい気持に

  してくれます。微かに清らかな梅の香りが鼻をくすぐり、小鳥たちのさえずりに

  癒されて、美しく咲く花たちの競演が始まる季節に思いを寄せてしまいます。

  
   
a0099646_1056462.jpg





  自分の人生に思いを寄せて、大きく花開く瞬間が何れだけあっただろうかと

  思い返してみる時、さまざまな感慨に胸熱くなる事もありますね。

  自分自身それなりに誇れる道を歩んでいると思いつつ、これからの歩みに繋

  げて行ける様に励み、胸を張って前向きに進んで行きたいと願います。





003.gif
a0099646_21452169.jpg






  この花の様に微笑んで明るい春の光を取り込みたいな、気持の良い時を過ご
  
  せる事の喜びと小さくても幸せな思いに抱かれて生きて行けると良いですね。

  巡る季節が何かの気配を運んで来てくれる。それを感じ取れる感性に触れる

  時、心の揺らめきを心地良いリズムに整えてくれるのですね。





a0099646_19403512.jpg






  三月はいろいろな意味でのターニングポイントですね、新年度に向けての節目

  でもありますし、保育園や幼稚園の卒園式、学校などでは卒業式と今迄一緒に

  学んで来た仲間の人達との別れの時ですね、熱い思いに涙するそんな時間を過

  ごしながら、終わりは始めの瞬間なんだと思いを新たにする季節です。





a0099646_917290.jpg







  彼岸も過ぎて一雨毎に暖かさが訪れて来ます。桜の蕾みもはじける様に花開く

  ようになって春爛漫のロケーションが見られるのももうすぐですね。

  あたり一面が春色になって気持もウキウキ状態になります。

  公園に咲く桜の花も明るい微笑みで皆を迎えてくれるでしょう。

  それを見る人達の嬉しそうな顔が自然に溶け込んで美しく感じられます。






019.gif
a0099646_21193315.jpg





  何気なく振り向くとあなたに見つめられました。無数に咲いている桜の花びら

  それなのに何故?これが縁というものなのですね、こんな嬉しい事はありませ

  んよ、美しい微笑みは何よりの喜びですから自然からの素晴らしい贈り物です。

  




026.gif
a0099646_922327.jpg





  「春夏秋冬」四季の巡りを嬉しく感じて生きていられる事は如何に幸せなのか

  と云う事を無事な時は当たり前に思ったりしてしまいます。

  そうした中で私を待ち受けていた有事はいろいろな未体験の部分を教えてくれ
 
  ました。どんな過酷な状況になっても心を汚す事なく凛としていられたのは人

  への思い遣りと慈しむ気持が、優しさと云う思いに広がって行ったのだと思い

  自分と向き合う事の大切さを心の鏡に映しています。

  

 
人気ブログランキングへ参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 
[PR]
by tabotaboy | 2008-03-08 20:37 | 散文

癒しのワンコ

a0099646_19155139.jpg
ララバイ






   我が家の愛犬です

   とても言葉が良くわかる様で

   話しかける内容を理解する能力には

   何時も感心してしまうばかり・・・

   なんて親ばかぶりにさせられていて

   つい苦笑いをしてしまう

   そんなおまえの存在は癒しのワンコかな

   どんなに疲れていても喜んで擦り寄るおまえには

   優しい気持を貰っているんだね

   だから又優しくしてあげたくなってしまう

   きっと互いに響き合っているからだろう

   おまえも家族の一員だもの・・・・。

   

   
[PR]
by tabotaboy | 2008-03-06 19:43 | 散文

微笑んで・・・・。

a0099646_9334168.jpg
ララバイ





   心待ちにしていた春の訪れに

   何故かつい微笑んでしまいそう

   厳しい寒さを乗り越えた逞しい命が

   これから日に日に膨らんで息吹いて

   芽吹きの瞬間を待っているから

   心に爽やかな「気」を取り込んで

   慈しみの人を思い遣れる心を持って

   自然の営みに負けない確りとした感性で

   毎日を過ごして行きたいと自分に問いかける

   そんな思いを新たにさせてくれる季節です
[PR]
by tabotaboy | 2008-03-01 09:51 | 散文

プレート「突然に」

a0099646_1955751.jpg
ララバイ





   人間とはどうしようの無い者で・・・・

   順風に事が運んでいる時には

   まさか逆風が襲ってこよう等とは

   頭の片隅に多少の欠片はあるのだるうが

   ニュースを聞いていてもそれは所詮他人事・・・

   自分には及ぼさないだろうと思いながら・・・・

   日々過ごしているのだが・・・・。

   
   或る時、突然に反逆が逆風に乗って押し寄せる

   負のエネルギーが一杯の風となって・・・・

   その時初めて此の社会の貧困さを見せつけられる

   その生け贄となっている弱い立場の人達の

   さまざまな辛い苦しい叫び声が聞こえてきます。


   たとえささやかでも皆が幸せな思いを持って生きて行けます様に
   祈ってしまいます。

   
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-25 20:27 | 散文

プレート「美しさ」

a0099646_1937820.jpg
ララバイ




   美の世界を旅する事の為に人間は

   何れ程多くの労力を費やして来ただろう

   美しいものを手に入れる為には財を惜しまず

   どんな遠方迄も足を運び買い求める

   あらゆる美術工芸品、宝石などは

   高い価値を付けられ君臨する

   美への憧れは止めどなく広がり果てしない

   


   美しい景色の中で大きく深呼吸

   きれいな空の青さに目を細め

   空気を美味しいと感じる喜びが

   可憐な花々を愛でながら そよぐ風を感じ

   爽やかな心地良さが 心を清めてくれる

   季節ごとに自然がくれる美しいメッセージは

   かけがえのない私達への贈ものだから

   それらを見守って行く事が我々の使命だね

   

   
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-20 20:37 | 散文

プレート「愉しさ」

a0099646_10182190.jpg
ララバイ





   在る時、突然に自分の前に降りて来て

   悪さを始める反逆が大きな禍いを齎して

   すべての愉しみを奪ってしまう

   この悪流に見舞われる時・・・・

   身の周りの物事は暗転して心を疲弊させる

   コントロールを失った車の様に迷走するばかり

   この世に生を受けてから 己の持てる力の限り

   励んで、励んで、励んで、幾度となく乗り越えた

   その願いは年輪の様に美しく心に描かれている

   必ず循環する一日の様に 夜明けを待とうよ

   きっと燦々と降り注ぐ朝日が眩しく輝いて

   愉しい光のシャワーを浴びさせてくれる迄・・・

   

  
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-16 11:20 | 散文

プレート「愛しさ」

a0099646_22195552.jpg
ララバイ




   愛しい我が子を授かった時の喜びや

   成長して行く可愛い子供の愛しさが

   心の中をかけ巡り喜びの波紋を大きくして

   かけがいのない、その瞬間を何れくらい

   溢れる思いが心の中を温かくした事だろう

   人間というものは自分が愛された様に

   育まれた愛が又愛を育む循環で・・・

   繰り返し愛をリレーして行くのでしょう

   

   
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-08 22:52 | 散文

プレート「心の旅」

a0099646_21301533.jpg
ララバイ




   「優しさとは」

   人の心の在り方を「優しさとは」と云うテーマで己の心の旅をして来ました。

   自分の目の前に起るいろいろな出来事を体験して、それぞれに於いてどの様に

   感じながらどのように思いを巡らせていたのか、自分自身に問いかけながらの

   旅の中で、奥底に有る真の心の有り様を探して行きたいと思っています。

   

   何時も思います

   自分に優しくない人は

   他人にも優しくなれないと

   何時も思います

   自然に優しくない人は

   人にも優しくなれないと

   何時も思います
   
   心の奥底から自然に溢れる思い遣り

   それは自然に湧き出る泉の様なのだろうと



   まだまだ、己に対して優しさを求心する旅は続きそうです。
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-05 22:10 | 散文