人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バーチャルな時間

a0099646_21332129.jpg



    振り向いたら、君が傍で微笑んでいた

    美しくそして爽やかな笑顔

    何気にそしてさり気なく私の手を取り歩き出す

    行き先に向かって、しっかりした足取りで

    少し甘えた声で 「何処に行こうか?」などと問いかけながら

    そのリズム感とテンポの良さが心地よい

    こんな華やいだ時間を過ごしている自分は・・・・

    気が付くと淡い灯りの中で頬杖をして向き合っている・・・・

    熱いまなざしの瞳の中に吸い込まれそうになりながら

    じっと見つめ返す・・・・

    聞こえてくる ムシカ は タンゴ 

    バンドネオンのセンチメントな旋律が切なく響いて来て

    二人は抱擁する。


    こんな過ぎ去りし日々を回想して

    マグマの様な情熱を甦らせ、想いに耽るのもいいだろう。


    もうすぐ梅雨の季節

    気持ちがジメジメしない様に

    カビが生えない様に

    自分が一番華やいでいた頃を、思い出してみるのも良いかも知れない。
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-31 21:49

真実一路 ?


    自分の心の真実とは裏腹の

    歪んだ波紋が広がって

    次から次へと果てしなく

    繰り返して

    挙句の果ては大きなうねりを呼び起こし

    津波のように押し寄せてきて

    己の思いとは裏腹に

    押し寄せ始めた大きなうねりは

    計り知れなく、大きく、重たくのしかかって来て

    やり過ごす術もなく

    己の人生と引き換えに

    鎮める手立てしか思い当たらず。


    あちらに逝って回想するのか

    陽を浴びて明るく華やいだあの頃の事を・・・・。






a0099646_15211241.jpg

[PR]
by tabotaboy | 2007-05-29 20:46

「ゆいな」 です

a0099646_993039.jpg



あなたは鏡

 わたしをとりこにしていながら
 わたし自身を一歩も踏みこませない
 
 無理にもあなたに入ろうとすれば
 わたしより先に 皹が入る
 鋭い裂傷·拒絶の策が
 わたしの前に立ちふさがる



わたしは鏡

 あなたをとりこにしていながら
 あなた自身をとりこにしてはいない

 あなた自身をとりこにしようとすれば
 あなたの愛の踏みこんでくる
 力ずくな一瞬を待つほかない
 そのとき あなたから受ける傷
 わたしの仮の拒絶の柵
 あなたが くぐらねばならぬ柵
 それなのに
 あなたは立ちつくしていらっしゃる
 砕かれることさえ
 わたしは恐れていないのに

<吉野 弘 >さんの詩です。

あなたは、どのように感じますか?
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-27 09:24

レモンタイムです

a0099646_149515.jpg



     緑の美しい季節です

    今年我が家の庭に仲間入りしたハーブの一つ

    レモンタイム

    小さな苗を買い求めて植えました

    未だか細い茎に小さな葉が沢山見えて

    とても可愛い感じ

    人間で云えば、未だ赤ちゃん

    爽やかなレモンの香りがかすかにしている

    沢山の陽を浴びてすくすく成長するでしょう

    小さな喜びが沢山集まって

    心を豊かにするのだと云うことを

    教えてくれているようです
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-25 14:41

陰影のマジック

a0099646_22143371.jpg




あの時、何故この樹木の前で立ち止まったのだろう

自然にそうしてしまった様で

いや、そうでない

何か陰影が目に留まって・・・・・

良く近付いてみると

何かに見られている様で

背筋がぞくっとしたのを覚えている

取り敢えずシャーターを切る

このフォト

気のせいか、何かの顔の様に見えてきてしまう部分があって

その謎を解いてみたい衝動にかられる

唯の、陰影のマジックだろうか

それとも、目の錯覚・・・・・・ ?
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-23 22:50

お散歩です

a0099646_1051759.jpg



大好きなお散歩です

何時ものように公園を一回り

その日によってコースを決めるのは

ボクなんです

いろいろな方に声をかけられて・・・・・

特に女性に人気があるんですよ

・・・・とても凛々しくてハンサムボーイ・・・・なんて言ってくれて

でもとても甘えん坊なんです・・・・・。


小鳥のさえずり、樹々の葉と戯れる風のざわめきが

池に流れる小さな滝の心地ちよい音

そして勢い良く吹き出る噴水の水の飛沫の美しさ

いろいろな人との出会いと・・・あいさつ

母子の戯れる軽やかな弾んだ声の響き

風が運んでくる青葉の匂いが日に日に濃くなって

夏の到来を予感させています。


ボクの主人は、きっとそんな風に自然を感じながらお散歩しているのかな?




[PR]
by tabotaboy | 2007-05-22 10:53

真実・・・

a0099646_1624128.jpg



    嘘の溢れる世の中で

    とにかく正直な人が

    そんな事夢にも考えなかったと

    意外な結果に驚くことも多い

    そんな世の中で

    あなたの正義は、無惨にも裏切られてしまう・・・・・・。

    真実は

    自分の中にだけしまっておくものではありません

    多くの人に伝えなければ

    あなただけでなく

    周囲の人の幸せのためにも

    好きな人にも

    自分の気持ちをはっきり伝えて

    でないと・・・・

    不誠実なライバルにとられてしまうかも知れません。
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-20 16:37

幸せなステージ

a0099646_10163819.jpg



     人は常に思った様に行動出来ない

    無垢であればあるる程に

     ロクロで形作られたばかりの陶土のように

     乱暴に扱われたら歪んでしまう

     人の心も、外部からの歪んだ刺激に曝されて

      歪んだ形となって、自身を亡くす

    心は鏡です

    歪んだ鏡に成ってしまったら

    正しい認識も出来なくなり,果てしなく狂ってしまう

    子供の心が歪まない様に親は育んで行かなければ

    それが出来ないのであれば親に成らない方がいい

    良い人をつくるのも人間であり

    悪い人をつくるのも人間だと云う事を

    肝に銘じておかなければ

     <虚>と云う衣を着けて人間模様を描き

     刹那的な行動のステージへと向かう人々の渦の多さ

     同じ花でも自然の光と、人工的な光とでは

    まるで違った表情になり見る者を惑わす。

    子供達を幸せなステージに上げる為に

    子供達を健康なステージに上げる為に

     何時も大人はニュートラルな目で見守らなければ・・・・・・・。
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-17 11:50

二人のために

a0099646_20165973.jpg



<吉野 弘>さんの一遍の詩を紹介します。

 二人が睦まじくいるためには
 愚かでいるほうがいい
 立派すぎないほうがいい
 立派すぎることは
 長持ちしないことだと気付いているほうがいい
 完璧をめざさないほうがいい
 完璧なんて不自然なことだと
 うそぶいているほうがいい
 二人のうちどちらかが
 ふざけているほうがいい
 ずっこけているほうがいい
 互いに非難することがあっても
 非難する資格が自分にあったかどうか
 あとで
 疑わしくなるほうがいい
 正しいことを言うときは
 すこしひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは
 相手を傷つけやすいものだと
 気付いているほうがいい
 立派でありたいとか
 正しくありたいとかいう
 無理な緊張には
 色目を使わず
 ゆったり ゆたかに
 光を浴びているほうがいい
 健康で風に吹かれながら
 生きていることのなつかしさに
 ふと 胸が熱くなる
 そんな日があってもいい
 そして
 なぜ胸が熱くなるのか
 黙っていても
 二人にはわかるのであってほしい

                                    
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-14 20:31

お昼寝です

a0099646_1510241.jpg


気持ち良さそうに

お昼寝の最中

リラックスタイムです

安心しきって夢でも見ているのでしょうか

こんなふうに利害を忘れてゆったりと休める事が出来れば良いのに

しかし、現実と云えば危険と隣り合わせ

自分が何時被害者になるか解らない

外部の刺激に冒されて

自身を見失い、自己暗示によって苦しむ

激しい競争社会の犠牲者達に

癒しを求めて彷徨う人達に

喧噪から逃れて

空を見上げ、強風に煽られて枝を折られてもしっかりと根を張って

堂々としていて頼もしい樹木

美しく咲く花を見つめて優しい気持ちになり

自分自身を愛し、・・・・・・ そして他人にも愛を。
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-11 16:11