人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

賢い目・・・・・

ララバイ


      何を見ているのですか?

      何を見透かそうとしているのですか?

      きっと、心の内までも・・・・・

      人の顔の・・・・・表と裏。

      すなわち・・・・・虚と実。


      それは・・・・・

      着飾った邪者に騙されない様に

      賢い目を持って洞察する事ですよ。




以下、東京新聞「筆洗」より
「考えようによっては、幸せの99%は金で買える。なぜならモノの豊かさを味わう事は出来る。でもあと1%の反逆によって、幸せはいつでもひっくり変える」。1%の反逆とは例えば病気やリストラ、災害のことで、いつあるか分からない。

約8年前「心に染みた言葉、指針としている言葉」を募集したところ、一番多かった回答が『老子』にある「知足(足るを知る)」だった。そこで宗教学者の山折哲雄さんになぜ今、「知足」なのかを質問したときの発言だ。この分析に基つき、「1%の恐ろしさを知る事で、足るを知ることにようやく気付き始めている時代なのかもしれない」との結論に到達した。

長野県の伊那谷に一人で暮らし、老子の思想を実践している加島祥造さんの新著『求めない』(小学館)が好評だという。気付き始めてからついに、深く考えようとする時代になった感がある。

<求めない・・・すると・・・簡素な暮らしになる>

<求めない・・・すると・・・今じゅうぶんに持っていると気付く>

<求めない・・・すると・・・今持っているものが・・・いきいきとしてくる>。

一昨年の夏、突然胸中にわき出た短句などを収めている。「足るを知る」ことでどんな富が見つかるのか、どんな豊かさが生じるのか。この問いに対して無意識に答えていたのだと、加島さんはあとがきに記している。

それでも「求める」のが人間なのだろうが、1%の反逆の恐ろしさはもうよく知っておいた方がいいだろう。反逆の起きる確率が高い時代に生きている気がしてならない。






      
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-28 22:31

心の移ろい

a0099646_2240318.jpg



    人の心の移ろいは限りなく

    周りの影響を受けて 波立ち

    揺れ動く・・・・・

    
    心よ、目に見えない限りなく大きな鏡よ

    何を反映し、己の魂を揺さぶるのか

    こんなにも苦しい我が思いを誰が知ろう


    嘆いても、嘆いても・・・・

    嘆けば嘆く程、心の叫びは大きくなり

    苦しみは増大する


    人は悩んだ分だけ成長するという

    悩んで、悩んで、そして苦悩の淵に落ち込んで

    彷徨う中で何かの光を見つけるのだろうか


    苦悩を乗り越えた時の安堵な喜びを求めて

    己の精神を鍛え奮い立たせる

    歩みを加速して淵を脱し

    喜びの頂きを目指して歩もう、一歩一歩しっかりと。


    

    

    


    
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-26 23:46 |

想いの届く日


                                                                                        


     「想いの届く日」

     それは何時になるのだろう

     わたしの想いが届く日は・・・・・


     
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-22 22:39

家族団らん・・・・・

a0099646_1330588.jpg




     家庭が平和である事

     人生において

     一番の

     幸福


     家族のひとり、ひとりが愛を享受し合っている

     外でどんなに辛い事があっても

     ほっと、癒される我が家・・・・・

     それは、家族団らんの楽しい一時

     嫌な事をぶち撒いても・・・・・

     しっかりと受け止めてフォローしてくれて・・・・・

     その循環が疲れを取り除いてくれる

     
     家族団らんの大事な時間を、 あらためて認識して

     幸せな時を過ごそう、花の様に何時も笑顔を絶やさない

    
     優しい抱擁が待っているからね。

     

     
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-20 13:58

さようなら・・・・

a0099646_10221294.jpg




   弛み無く長い人生の旅路を歩んで

   静かに静かに人生の幕を閉じました・・・・

   沢山の困難、苦難を一つ、一つ丁寧に乗り越えて

   家族の為に頑張り通した母が大往生を遂げました

   最期の最後まで生きる事に執着して、生きる事の尊さを

   その大事さを私達に教えてくれた母、有り難う、本当に有り難う。

     
   いい加減に生きてはいけません、と言っている様に感じましたよ、

   大丈夫です。

   しっかり生きますから、お母さんの様に・・・・・

   ですから、安らかに、安心して浄土に旅立って下さいね。

   ご冥福をお祈りいたします。

   さようなら・・・・

     
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-19 10:47

遥かな慕情

a0099646_21295243.jpg




    あの日華やいだ風に頰を撫でられた時の感触が

    香しい匂いと共に私の鼻をくすぐった・・・・・

    人をはじめて恋する思いを知った時 ・・・・・

    恋する思いが こんなに苦しいものだと知ったあの日

   
    遥かな慕情を感じてしまうのは・・・・・

    宇宙の全世界の鼓動を聴いた様な 気高いおののきに

    身を震わせたあの頃の事が 夢の中で再現されて

    思わずタイムスリップしてしまいたい思いが溢れてくる様に

    純粋に美しい思いを自身の心に映したあの時の感情を

    今でも鮮明に憶えていて・・・・・

    何時か又夢の中で 遥かな慕情を感じるかも知れない期待を

    華やいだ風が 香しい匂いを一緒に連れて・・・・・

    甦る青春のあの時の事。

     

     
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-12 22:42

お決まりのポーズ

a0099646_133980.jpg




     散歩の途中、何かを見つけたみたいです

     気になる何かを見つけると・・・・・

     立ち上がってじっと見ています

     お決まりのポーズなのです

      
     ワンコとのんびり公園を散歩していると

     季節毎の自然の息吹をより良く感じてしまいます

     それは気持ちを和らげくれて、心を浄化してくれるよう

     無くては成らない自然との対話なのかも知れません


     不誠実な出来事が横行する現実を見つめて

     信頼と云う絆で結ばれて、誠実に生きる者たちが

     傷つけられない世の中で有って欲しいと願ってしまいます

     人の心が枯れてしまわない様に、自然と心の会話を・・・・・。
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-08 13:52

微笑みの風

a0099646_18391478.jpg




      微笑む風が吹き渡ると

      あたり一面幸せの花が咲き乱れ

      人々に届く笑い声は美しいハーモニーとなって

      心に響く ・・・・・・・

      愛のストリングスは優しく人々を愛撫して木霊する

      
      母親に愛撫されている赤子の瞳はとても純粋で

      母親の乳房を求める仕草が愛らしい

      可愛い無垢な我が子を抱く聖母子像のように

      赤子を見つめる母の微笑み・・・・・

      その微笑みは天からの贈り物

     
      愛の種をたくさん撒いて

      歓喜の花を咲かせよう 

      幸福のお花畑で微笑みのダンスを踊ると

      微笑みの風が皆を幸せで包んでくれる

      

      

      

      
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-05 19:35

石野美幸さん頑張って!

a0099646_20105347.jpg




       一人の美しいジャズシンガー

       懸命にがんと戦って

       唯只一途に生きたいと

       苦しみながら、喘ぎながら

       自分が生きていたいと云う

       そのための証しとして

       歌い続ける事・・・・・

       歌い続ける事で自分を鼓舞して

       歌に勇気をもらい

       コンサートで皆さんから

       エネルギーを貰って頑張る

       もうひと夏、もうひと冬と・・・・

       死にたくない!

       その強い精神が

       余命宣告の月日を引き延ばす・・・・・

       辛い筈なのに、明るい笑顔で歌う姿に

       感動を覚えずにいられない

       石野美幸さん頑張って!

       
[PR]
by tabotaboy | 2007-10-01 20:43