人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

心模様・・・

a0099646_19595095.jpg




    これは自分の偏見によってつくられた姿なのか

    この事実は既に定着し周りの者に認識されて

    根付き始めてしまった現実に・・・

    本来の自分を重ねてみたい気がして

    心の在り方を探るべく・・・

    その心模様を眺めて見たとき

    気になるシャドウの部分に思いを巡らせる

    世間体とか、見栄等に翻弄されている事で

    自分自身を失いかけてしまい

    その模様の全体がよく見えなくなっている

    それは全て己の責任の為せる禍いなのだ!

    模様の見えないシャドウの部分に光を当てて

    本来の自分を復元する思いに駆られよう

    己の真の姿に戻るために

    


    
人気ブログランキングへ
    

    

    

    

    

    

    

    
[PR]
by tabotaboy | 2007-12-20 20:57 | 散文

ありがとう

a0099646_1992426.jpg




    「嫌だ」と云う感情は

    やがて「憎しみ」と云う感情へと変わっていく

    それが重なり「増悪」となって

    汚い雨を降らす・・・・

    どす黒い雫は幾つもの汚いシミをつくり

    あたりに不幸の風を吹かせて憚らない

    それはまるで相手の嫌なところを探し出す

    不埒に絡み合ってもがく姿に似ている

    それは馬鹿な野獣のようだ

    
    同じ探すなら感謝すべき事柄を探し出して

    沢山の「ありがとう」の言葉を

    風に乗せて爽やかに吹かせよう

    そして幸せの優しい雨を降らせよう

    きっとダイヤの様にキラリと輝く

    美しい雫となるだろう


人気ブログランキングへ
[PR]
by tabotaboy | 2007-12-13 20:09 | 散文

醍醐味・・・・

a0099646_21304255.jpg




    誰でも恋をする

    人は誰かを愛さずにいられない

    異性を恋する気持ちを感じると

    息苦しい程に堪らなく切なくなって

    胸が痛くなり恋情は募り溢れるばかりに

    熱く燃える炎のように胸を焦がす

    この感情は次ぎなる感情に移ってゆくことで

    大きな幸せへと繋がる愛になる

    愛は愛を生み人間の感情に潤いを与え

    心温かい思い遣りを育んでゆく

    
    しかし時には思わぬ反逆にあって

    愛憎の世界に誘われてしまい

    心が傷つき絶望へと・・・・・

    これらの感情を味わうと云う事は

    生きている醍醐味なのかも知れない

 

人気ブログランキングへ   

    

    
[PR]
by tabotaboy | 2007-12-07 22:36

響き合うこと・・・

a0099646_2333888.jpg




    響き合うと心地よい感じになって

    自然と笑みがこぼれる

    響き合うとお互いに気持ちが良くなって

    思い遣りが深くなり

    響き合うと相手とのコミュニケーションに幅が出て

    依り良く理解し合えそう

    響き合うという事は五蔵六腑のように

    お互いに相手の声に耳を傾けて

    ただ冷静に相手の様子を見て聞いて

    完璧に対応しているという事ではないのか

    同じビジョンを持とうとする事で

    だんだんと相手と響き合う様になるのだろう


 人気ブログランキングへ   
[PR]
by tabotaboy | 2007-12-01 23:36 | 散文