人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

想いの届く日


                                                                                        


     「想いの届く日」

     それは何時になるのだろう

     わたしの想いが届く日は・・・・・


     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-22 22:39

家族団らん・・・・・

a0099646_1330588.jpg




     家庭が平和である事

     人生において

     一番の

     幸福


     家族のひとり、ひとりが愛を享受し合っている

     外でどんなに辛い事があっても

     ほっと、癒される我が家・・・・・

     それは、家族団らんの楽しい一時

     嫌な事をぶち撒いても・・・・・

     しっかりと受け止めてフォローしてくれて・・・・・

     その循環が疲れを取り除いてくれる

     
     家族団らんの大事な時間を、 あらためて認識して

     幸せな時を過ごそう、花の様に何時も笑顔を絶やさない

    
     優しい抱擁が待っているからね。

     

     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-20 13:58

さようなら・・・・

a0099646_10221294.jpg




   弛み無く長い人生の旅路を歩んで

   静かに静かに人生の幕を閉じました・・・・

   沢山の困難、苦難を一つ、一つ丁寧に乗り越えて

   家族の為に頑張り通した母が大往生を遂げました

   最期の最後まで生きる事に執着して、生きる事の尊さを

   その大事さを私達に教えてくれた母、有り難う、本当に有り難う。

     
   いい加減に生きてはいけません、と言っている様に感じましたよ、

   大丈夫です。

   しっかり生きますから、お母さんの様に・・・・・

   ですから、安らかに、安心して浄土に旅立って下さいね。

   ご冥福をお祈りいたします。

   さようなら・・・・

     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-19 10:47

遥かな慕情

a0099646_21295243.jpg




    あの日華やいだ風に頰を撫でられた時の感触が

    香しい匂いと共に私の鼻をくすぐった・・・・・

    人をはじめて恋する思いを知った時 ・・・・・

    恋する思いが こんなに苦しいものだと知ったあの日

   
    遥かな慕情を感じてしまうのは・・・・・

    宇宙の全世界の鼓動を聴いた様な 気高いおののきに

    身を震わせたあの頃の事が 夢の中で再現されて

    思わずタイムスリップしてしまいたい思いが溢れてくる様に

    純粋に美しい思いを自身の心に映したあの時の感情を

    今でも鮮明に憶えていて・・・・・

    何時か又夢の中で 遥かな慕情を感じるかも知れない期待を

    華やいだ風が 香しい匂いを一緒に連れて・・・・・

    甦る青春のあの時の事。

     

     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-12 22:42

お決まりのポーズ

a0099646_133980.jpg




     散歩の途中、何かを見つけたみたいです

     気になる何かを見つけると・・・・・

     立ち上がってじっと見ています

     お決まりのポーズなのです

      
     ワンコとのんびり公園を散歩していると

     季節毎の自然の息吹をより良く感じてしまいます

     それは気持ちを和らげくれて、心を浄化してくれるよう

     無くては成らない自然との対話なのかも知れません


     不誠実な出来事が横行する現実を見つめて

     信頼と云う絆で結ばれて、誠実に生きる者たちが

     傷つけられない世の中で有って欲しいと願ってしまいます

     人の心が枯れてしまわない様に、自然と心の会話を・・・・・。
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-08 13:52

微笑みの風

a0099646_18391478.jpg




      微笑む風が吹き渡ると

      あたり一面幸せの花が咲き乱れ

      人々に届く笑い声は美しいハーモニーとなって

      心に響く ・・・・・・・

      愛のストリングスは優しく人々を愛撫して木霊する

      
      母親に愛撫されている赤子の瞳はとても純粋で

      母親の乳房を求める仕草が愛らしい

      可愛い無垢な我が子を抱く聖母子像のように

      赤子を見つめる母の微笑み・・・・・

      その微笑みは天からの贈り物

     
      愛の種をたくさん撒いて

      歓喜の花を咲かせよう 

      幸福のお花畑で微笑みのダンスを踊ると

      微笑みの風が皆を幸せで包んでくれる

      

      

      

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-05 19:35

石野美幸さん頑張って!

a0099646_20105347.jpg




       一人の美しいジャズシンガー

       懸命にがんと戦って

       唯只一途に生きたいと

       苦しみながら、喘ぎながら

       自分が生きていたいと云う

       そのための証しとして

       歌い続ける事・・・・・

       歌い続ける事で自分を鼓舞して

       歌に勇気をもらい

       コンサートで皆さんから

       エネルギーを貰って頑張る

       もうひと夏、もうひと冬と・・・・

       死にたくない!

       その強い精神が

       余命宣告の月日を引き延ばす・・・・・

       辛い筈なのに、明るい笑顔で歌う姿に

       感動を覚えずにいられない

       石野美幸さん頑張って!

       
[PR]
# by tabotaboy | 2007-10-01 20:43
a0099646_225231100.jpg



     この世に生まれて  一人の人間として

     どう良く生きるか どう良く生きられるか そしてどう良く死ねるか

     そんな事を考えて、たゆまぬ努力を繰り返し、積み重ねて

     大人になって行くのだろう 

     その道程にはあらゆる困難が待ち受けているかもしれない

     素晴らしい人生を築いて行く為に 人と上手に関わりを持ちながら

     己を磨き 一途に仕事に打ち込んで ある時は滅私も厭わないで

     社会に貢献して 自分を高め、誇りを持って世間を渡る・・・・

     一粒万倍を夢見て闊歩する・・・・

     されど人は誰しもミスを犯す

     ひとを判断する勘が錆び付いて 騙されたり、嵌められたり

     信頼を寄せていた人に 裏切られたり

     今までの努力も泡と化し 絶望を味わう事もあるだろう

     しかしそんな時 自然と心の対話をすると良い 

     自然はきっと何かを教えてくれる 五感を研ぎ澄ませて感じてみよう

     人間は他の生物と同じ様に・・・・ 

     自然と上手に関わり合いながら生きているのだから

     

     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-09-23 23:41

水滴への心象

a0099646_9544895.jpg




    喜びが少しずつ大きくなって 膨らんで行く

    幸せと云う大きな世界へと広がって 至福の時が待っている

    そんなページを幾度もめくりながら 生きる喜びに身を置いて

    幸せに感謝をしながら生きている 今の私・・・・・・

    
    小さな花に生まれた美しい水滴

    喜びがその中に包み込まれている様な

    目を凝らして良く見ると 美しい世界が見える様な

    それは自分の心の奥の心象かも知れないと

    何時迄もそこに留まって 消えてしまわないでと願ってしまう

    
    始まりが有れば、終わりが有る事を良く知っていて

    生きる術を磨いている 又新しく喜びが訪れる様にと願い

    雫となって 消えて行った喜びが又訪れる様にと願い

    何時も希望を失わないで 頑張る気持ちを忘れないで

    苦しい時は空を見上げて大きく深呼吸をして・・・・・

    自然から充分エネルギーを頂いて 未来に向かって唯ひたすら歩む。
[PR]
# by tabotaboy | 2007-09-17 10:41 | 散文

自画像?


    
     人との関わりの中で発生するさまざまな出来事や

     自分の内に入り込んでこようとする邪悪な誘い

     正義感に揺さぶられて許す事の出来ない諸悪など

     世の中の沢山の不条理・・・・

     人の心に棲む鬼か蛇か得体の知れない「悪」・・・・

      
     時折霞めるこのような、ほんのひとつかみの有り様が
     自分の思考と交錯する中でのイメージを描いたものです。

   (余りに真正直に人を信じて裏切られた幾つかの体験が基にあります。)
     

     

     
[PR]
# by tabotaboy | 2007-09-11 17:30 | 散文
a0099646_19183754.jpg




      偉大なるテノール歌手、ルチアーノ ・パバロッティさん

      沢山の感動を残して天国へ旅立ってしまった

      あの大きな身体に、白いハンカチ・・・・・

      素晴らしいあの歌声は、オペラになじみ少ない人達も

      トリノオリンピックで熱唱した「トゥランドット」に魅せられた

      個性的な表現力は大きな感動の波動を聴くものに与えてくれた

      喜びの、悲しみの、苦しみの、嘆きの、そして怒りの表情が、

      歌の余韻はいつまでも、いつまでも、私の心をとらえて離さない

      ルチアーノ・パバロッティさん、さようなら・・・・

      寂しいですがさようなら・・・・




      天国からも、われわれに素晴らしい歌声を届けて下さい。
      ご冥福をお祈り申し上げます。

      

      

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-09-06 19:57

自愛の心

a0099646_1135121.jpg




      人との関わりに疲れて、静かに自分を見つめると

      その澱みのなさに驚いて、何故かほっとする自分に出会う

      人は自分の知らない間に、自分で無くなり・・・・・・

      気が付かないうちに時は流れて行く

      いろいろな雑多な風景を通り過ぎた時、

      精神は病み傷ついて、カサカサにひび割れて

      自分自身でバランスの修正も出来なくなって行く

      ストレス症候群と云う複雑な病が横行している現実

      時には重大な事にも及んでしまう恐ろしさ

      失速すると止めどなく転がり落ちて果てしなく地獄を描く

      自分としっかり向かい合って己の心に澱みのない事を

      静かにしっかりと確かめて見よう

      自愛の心で。

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-09-01 12:01

真っ青な空の色

a0099646_19262447.jpg




     真っ青な空の色

     真っ白な雲が浮かんでいる

     強い陽射しの中で、ふと思う

     今、わたしは生きている

     自然からいろいろな恵みを頂いて

     あの時、もしかしたら風になっていたかも知れないと

     命の灯火は、まだまだ燃えていたいと揺らめいて・・・・

     燃えていたいと揺らめいて、消える事なく灯り続けている

     この世の出来事を実感して、喜んだり、悲しんだり出来る事が

     何れ程幸せなものかを感じて、その事に感謝して生きている

    
     自分の心の扉を大きく開いて

     澄みきった真っ青な空の色と、そして真っ白な雲を取り込もう

     出来る事なら、爽やかな心の色であり通せます様にと願い続けて


        愉しい人生を描くのは自分自身の心がけ次第で・・・・

        ・・・・思いのままに いろいろな模様を描いて・・・・

       

       

       

       

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-08-21 20:30

平和な風

a0099646_10401792.jpg




    人それぞれに、心に情景を持っていて

    あの時、この時を思い描いて自分の心のスクリーンに

    喜び、悲しみを映し出す

    時代の大きな流れに吸い込まれ、押し流されて

    人生を「無」にして行かなければならなかった人達

    そう云う人達の魂は今も果てしなく彷徨い続けているのだろう

    心に映し出される情景は、誰もが平和で幸せなものであって欲しい

    そう云う願いの風となって吹き渡っているのかもしれないと・・・・

    無知な争いは不幸を招く事を、皆知っている

    果てしなく無知が拡大しない為に、平和への思いを依り強く認識して

    何時も自分に問いかける・・・・・皆それぞれに

    何時迄も平和な世の中であります様にと

    心より願いを込めて祈ってしまいます。

       

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-08-15 11:23

華やいで・・・・

a0099646_13115384.jpg




       美しく華やいだ微笑み

       それを何に喩えましょうか

       それは陽を浴びて美しく咲く花のようです

       あなたの色香に誘われて蜜を求めて飛び交う蜂たち

       そんなあなたを抱く時、震えおののく思いを内に秘めて

       音楽のリズムに身を任せて踏むステップは

       気持ち良い波紋を次第に広げて行って・・・・

       お互いの気持ちが通じ合い、言葉の無い会話を繰り返す

       あなたの何気ないリアクションに悦びが更に深くなって

       音楽の高みが加わって、自然に訪れる一つになった情熱が

       シンクロナイズされた瞬間となって二人を貫く。


        互いの心に響き合った感情は心地よい余韻となって

       二人を包んで香り立つ

       幸せの波紋となって・・・・・・。

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-08-11 14:33

感謝です

a0099646_2026052.jpg




      夏も盛りの今日この頃・・・・・

      暑さが苦手のボクはクーラーの効いた

      涼しいお部屋でおねんねを決め込んでいます
      
      けれど、こんな贅沢をさせてもらって良いのでしょうか

      
      この世の中、大変苦しい生活を強いられている人達が

      沢山居ると云うのに・・・・・。

     
      片方ではセレブな生活に舞い上がっている人達

      もう一方では苦しい生活に喘いでいる人達

      この歪みが現実なのですね。

      
      平和で皆が幸せに暮らせます様に願うボクです

      ボクの役割は家族が癒されていると云ってくれる事でしょうか

      気持ちの良い眠りを有り難う・・・・・感謝です。

      

      

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-08-06 21:03

愛そして風

a0099646_911965.jpg




        愛そして風

        愛の疾風に吹かれた人は

        愛が遥かに遠のいた後も

        ざわめいている

        揺れている


        風に吹かれて  枯れ葦がそよぐ

        風が去れば  素直に静まる


        人だけが

        過ぎた昔の  愛の疾風に

        いくたびとなく  吹かれざわめき

        歌いやめない ・・・・ 思い出を



        久しぶりに、吉野 弘さんの詩を紹介しました。

        私のとても好きな詩の一つです。
        
[PR]
# by tabotaboy | 2007-08-01 09:46

薄紫色の花

a0099646_2281773.jpg


        あなたの気持ちが知りたいのです

        今、何を思っているのか教えて下さい

        ほんの些細な事でも良いのです

        こんな近くにいるのに・・・・

        遠い、遠いところに居る様な・・・・

        この寂漠とした私の気持ちが解りますか?

        自然の力はあなたの幸せを何処に運んで行くのでしょう

         だんだんと今よりも遠くへ離れて行く様な

         そんな予感を感じてしまいそう・・・・

         あなたの好きな、薄紫色の花が咲きました。

        あなたの微笑みと重なった・・・・

        あの時と同じ色ですよ。
[PR]
# by tabotaboy | 2007-07-26 22:35

何か言って・・・・

a0099646_22411794.jpg




      何も言わないで行ってしまうのですか

      それでは寂し過ぎます

      今、何を想っているのでしょうか

      何も言わないでお別れするのは悲しいです

      何か言って下さい

      あれが欲しい、これが欲しいと・・・・

      あれがしたい、これがしたいと・・・・

      そして・・・・

      あれが食べたい、これが食べたいと・・・・

    
      今日小さな可愛い花が咲きましたよ

      とても可憐です。

   

a0099646_1512222.jpg

[PR]
# by tabotaboy | 2007-07-19 23:08

あなたの顔

a0099646_9185459.jpg




      あなたの顔を見ると元気が出そう

      何時も快活で、明るくて、前向きな姿勢

      どんなに辛い事でも、それを消化してしまう

      そんな姿を見ていると、何故か気力が湧いて来て

      
      歩き続けたい、何処までも・・・・・

      たとえ転んで泥だらけになっても

      歩き続けたい何時迄も・・・・・

      大きな障害に出会って、挫けそうになっても

      この橋を渡れば、きっと新らしい求める道が開けている。

    
      そう信じて、常に望みを持って精進して行く事が出来ればと

      信念を持って求心しようと、自分に問いかけて、心がけて

      愉しい時を迎えるための準備と思い歩んで行きたいと

      又、そう云われているようで・・・・・

      あなたの明るく、前向きなオーラが何時も、何時も

      私に元気を与えてくれている。

      
[PR]
# by tabotaboy | 2007-07-14 10:04