人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

心で生きる・・・・・

a0099646_8572184.jpg
ララバイ







        人は身体が不自由になった時、心で生きる。

        人は身体が動かなくなった時、心で世界を見る。

        心が身体の分まで生きる時、心は言葉に魂を投影させる。

        だから、その言葉は命の響きを持つのだろう。





        のろくてもいいじゃないか

        新しい雪の上を

        歩くようなもの

        ゆっくり歩けば 

        足跡が

        きれいに残る





064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。

                 
[PR]
by tabotaboy | 2010-07-30 09:10
a0099646_123485.jpg
ララバイ






          優しい微笑み 慈しむ心


          慈悲深い その表情が


          苦しみを 和らげてくれる


          慈愛の眼差しを わたしにも


          欲張りませんから すこしだけ


          ほんのすこしだけで 良いのです 


          優しさとは 慈しみの愛 慈しみの心


          優しさとは・・・・・。



 
        

064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。

                 
[PR]
by tabotaboy | 2010-05-11 12:44 |

時の流れ・・・・

a0099646_9354582.jpg
ララバイ





     あっと言う間に一月が通り過ぎて行きました。

     『一月は行ってしまう』とは良く言ったものだと思います。

     昨夜は東京も雪が降り少し積もりました。

     世の中はと見れば生活弱者の人達の悲鳴がコダマして何とも遣る瀬

     ない気持になります。

     人の心に雪が積もって冷えて凍らない様に願うばかりです。

     『二月は逃げて行く』と言いますから・・・・・。

     春を迎えて早く人の心に温かさが戻ってくる様に祈ってしまいます。





064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。
[PR]
by tabotaboy | 2010-02-02 10:01 |
a0099646_1833342.jpg
ララバイ






      ひとつの果実に出会う、それがこの柚子の実なんです

      はじめて見つけたように思いましたが、しかし本当はかなり以前から植

      わっていたのです。知っていなくてはいけない筈なのに・・・・・。

      何故かと言うと菩提寺の庭に植えられていたのですから、同じ季節に訪

      れた事もあった筈だしそれなのに気付いていなかったなんて、なんとも

      お粗末ではありませんか、うっかり見過ごしている事って随分あるのか

      も知れません。

      この柚子とても優しい香りがして良い匂いが後を引くのです。





 
064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。





      

      
[PR]
by tabotaboy | 2009-11-02 19:03 |