人生を愉しく


by tabotaboy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プレート「愉しさ」

a0099646_10182190.jpg
ララバイ





   在る時、突然に自分の前に降りて来て

   悪さを始める反逆が大きな禍いを齎して

   すべての愉しみを奪ってしまう

   この悪流に見舞われる時・・・・

   身の周りの物事は暗転して心を疲弊させる

   コントロールを失った車の様に迷走するばかり

   この世に生を受けてから 己の持てる力の限り

   励んで、励んで、励んで、幾度となく乗り越えた

   その願いは年輪の様に美しく心に描かれている

   必ず循環する一日の様に 夜明けを待とうよ

   きっと燦々と降り注ぐ朝日が眩しく輝いて

   愉しい光のシャワーを浴びさせてくれる迄・・・

   

  
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-16 11:20 |

プレート「嬉しさ」

a0099646_19424631.jpg
ララバイ




  何か嬉しい事がありましたか?

  一日の中で嬉しく感じる事って何れくらいかな

  自分にご褒美上げたいくらい いっぱいに

  嬉しさを感じられたら幸せが膨らんで

  嬉しい事が沢山重なって・・・

  それらをみんなに上げたいな・・・

  心を通わせ合える人達が大勢集まって

  嬉しい気持ちを合唱しよう

  美しい声はどこ迄も響いて

  幸せ色に染まった とても綺麗な

  大きな虹の架け橋が出来るかも知れないね
[PR]
by tabotaboy | 2008-02-12 19:45

自然がくれたメッセージ

a0099646_21123496.jpg
ララバイ



  きっとこれは何かの暗示だよ

  だって風もないのにざわめく気配を感じて

  辺りを見渡すとそこに見えたのは

  木漏れ日に映し出されている何か・・・

  何だろう訝しげに近付いてみると

  驚いた事にさまざまな表情を持った顔らしき貌が

  何故かとても不思議な気持ちに見えてくる

  もしかしてこの樹に宿る御霊なのかも知れないと

  何かを訴えようとしている気がしたりして

  いや、自分だけの思い過ごしがそうさせているのかも

  きっと、そうなのだろう・・・・・

  これも自然がくれたメッセージの一つなのだろうか



人気ブログランキングへ参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。

  
[PR]
by tabotaboy | 2008-01-23 21:42 |

何と云う名の花?

a0099646_18531479.jpg
ララバイ


    
    何と云う名の花でしょう

    冬の寒さにも負けずに

    可愛い花を密集させて

    愛らしく咲き誇る様は

    可愛い子供の笑い声

    陽射しを浴びて楽しそう

    無心に遊ぶ幼子の様で

    健気で美しく気持ちよい

    何の他愛ない景色なのに

    何故か心に響いて来ます


人気ブログランキングへ参加しています。
ポチッとクリックしてくださいね。

    

    
[PR]
by tabotaboy | 2008-01-17 19:21 |

逞しい息吹き

a0099646_1921352.jpg
ララバイ



    真冬と云えども元気に息吹く逞しさ

    心得た様に毅然として佇む姿に

    思わず心を奪われてしまう

    自然が刻むリズムの美しさに

    静かに身を委ねて心地良い響きを

    五感に感じて爽やかな一時を愉しもう

    たとえ一瞬でもピュアな気持ちになって

    自然の愛と喜びを・・・・・

    じっくり噛みしめてみるのも

    良い事ではなかろうか


人気ブログランキングへ
参加しています。

   
[PR]
by tabotaboy | 2008-01-10 19:55 |

冬の樹と自分の心

a0099646_10545435.jpg
ララバイ
    あけましておめでとうございます
    今年もどうぞよろしく。

    
    葉を落としきって佇む冬の樹は

    何も纏わずに凛とした姿で美しい

    澄みきった青い空に枯れ枝が描く絡み模様

    寂しさよりも逞しい存在感さえ感じる

    目に見えないところで

    満ちあふれる程の勢いで

    新たに萌え棐るための準備をしているのだよ

    その時の為に時を待つ姿はなんとも美しい

    人もいつか来るその時の為に

    見えないところで自分を育てていく事を

    忘れないでと教えてくれているようです

    弛まずに少しでも自分を高められる様に

    厳しい季節に凛と佇む冬の樹の姿に

    自分の心を重ねて思います

 
人気ブログランキングへ   
[PR]
by tabotaboy | 2008-01-01 11:28 |

響き合うこと・・・

a0099646_2333888.jpg




    響き合うと心地よい感じになって

    自然と笑みがこぼれる

    響き合うとお互いに気持ちが良くなって

    思い遣りが深くなり

    響き合うと相手とのコミュニケーションに幅が出て

    依り良く理解し合えそう

    響き合うという事は五蔵六腑のように

    お互いに相手の声に耳を傾けて

    ただ冷静に相手の様子を見て聞いて

    完璧に対応しているという事ではないのか

    同じビジョンを持とうとする事で

    だんだんと相手と響き合う様になるのだろう


 人気ブログランキングへ   
[PR]
by tabotaboy | 2007-12-01 23:36 |

嘘と云うもの・・・

a0099646_1625012.jpg




    嘘、嘘、嘘・・・・・・

    今迄に人は何れ程嘘をついて来たのだろうか

    生きて行く為の方便なのか

    己の保身の為だけなのか

    真実を知られたくない為なのか

    他者を欺く為のものなのか

    あらゆる状況に於いて「嘘」を活用して

    ひとつの嘘から止めどなく塗り重ねられた嘘は

    限りなく分厚くなってゆく

    潜在意識の中で罪悪感が広がる人、広がらない人

    無意識の記憶の中に渦巻いている


    あるいは自分では嘘の意識の無い事柄でも

    他者から嘘をついたと罵られ辛い思いをする事も

    きっと幾つか経験しているだろう

    嘘ではなく心変わりしていたと云う事もあるかも知れないのに

    これからも新たな嘘が発信されていくのだろうか

    

    

    
[PR]
by tabotaboy | 2007-11-22 17:02

心の風景

a0099646_1033931.jpg




    ここはどこですか?

    周りに誰も居ないのです

    以前にも見た事があるような

    そんな感じがするのです

    こんなすっきりとした風景が私の心の中にある

    私の欲していた場所なのかもしれないと

    
    心の旅に出るのです

    何処に行くのかわかりません

    ただわかっているのは

    沢山着込んでしまった虚の衣を脱ぎ捨てるため

    それらは私の心の重しになっているのです

    自分でそれらを取払い、身も心も軽くなって

    旅から帰って来たいのです

    

    

    
[PR]
by tabotaboy | 2007-11-17 10:35 |

後悔・・・・・

a0099646_22145396.jpg



人間いろいろなところで、いろいろな事を後悔して憚らない、繰り返し繰り返し彷徨う有様は何れ程の歴史を刻んで来たのでしょう。

どんなに文明が進んでも、人間は後悔から解きはなれる事が出来ないでいる。


谷川俊太郎詩集より      「後悔」     


    あのときああすればよかったと

    そんなやくざな仮定法があるばっかりに

    言葉で過去を消そうとするけれど

    目前の人っ子ひとりいない波打際は

    目をつむっても消え去りはしない
   
    せめて上手に後悔しようと

    過去を苦い教訓に未来を夢見る事は

    あの日のあなたのかけがえのない

    こわれやすい愛らしさを裏切ることになる

    くり返す波の教えるのは

    ただの一度も本当のくり返しは無いという事

    けもののように言葉をもたなかったら

    このさびしい今のひろがりを

    無心に吠えながら耐える事もできようものを



あなたはこれまでに何れ程の後悔をしましたか?
どんどん消え去ってしまう方が楽になれるのでしょうが。
[PR]
by tabotaboy | 2007-11-13 22:53