カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

思い出してしまう事

a0099646_16554361.jpg



     毎日変化して行く時の流れの中で

     何か物足りない気分になったり

     過ぎ去ったいろいろな出来事に

     出会った人達への慕情へ

     気持ちの移ろいに感傷的な渦の中に

     この季節になると必ず思い出す事が有ります

     それはライラックの花が咲き出す季節に

     丁度買い求めた苗を植えていた頃に読んでいた詩なのです

     それは・・・・・・・・・・・・

     <少し前まで >

      少し前まで庭の隅に生えていた若い樹が
      家人の手で鉢に移され 
      陽の当たるところで風になぶられている
      庭土から掘り出され
      鉢の新しい土になじむまでの
      根のさぐりかたを私は思っている
 
      必要なだけの土を
      緻密に組織する根の、なまめかしい抱擁術
      それが私には、少し妬ましい

      私はと言えば・・・・人間稼業を終えたあと
      軽くなって土の中に送りこまれ
      土を抱くすべもなく、崩れて土と交わるだけだ


     年老いて抱く心情を思いやるとき

     出来る限りの心のおもてなしをしてあげる事が出来ればと

     己の心に問いかけてしまいます。
[PR]
by tabotaboy | 2007-05-04 10:45