カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

前向きに・・・・。

a0099646_917464.jpg
ララバイ




  新しい芽吹きに誘われて気持も新しいステージへと向かって行く様です。

  何かを求めようとしている様な・・・・そんなうねりを感じてしまいます。

  細胞がリズムをもって新しく生まれる様に、気持も前を向いて自然が持ってい

  るリズムの恩恵を受けて成長していけたら良いなと思っています。





   
a0099646_9374339.jpg




  064.gif
  人気ブログランキングへ  参加しています。
  クリックして頂けると嬉しいです。
by tabotaboy | 2008-04-19 09:40 | 散文

プレート「愉しさ」

a0099646_10182190.jpg
ララバイ





   在る時、突然に自分の前に降りて来て

   悪さを始める反逆が大きな禍いを齎して

   すべての愉しみを奪ってしまう

   この悪流に見舞われる時・・・・

   身の周りの物事は暗転して心を疲弊させる

   コントロールを失った車の様に迷走するばかり

   この世に生を受けてから 己の持てる力の限り

   励んで、励んで、励んで、幾度となく乗り越えた

   その願いは年輪の様に美しく心に描かれている

   必ず循環する一日の様に 夜明けを待とうよ

   きっと燦々と降り注ぐ朝日が眩しく輝いて

   愉しい光のシャワーを浴びさせてくれる迄・・・

   

  
by tabotaboy | 2008-02-16 11:20 | 散文

エンドステージ・・・・

a0099646_20525732.jpg




    その役割を終えて地面に降り重ねられる枯れ葉たち

    自然の営みの循環は誤摩化しを許さない

    落ち葉となったそれらは風に運ばれ紋様を変えながら

    何時しか土と混ざり合い朽ちて行く

    しかし、それは時を経過して次の出番の為の蓄えか

    何も言わずに唯じっと時の過ぎ行くままに為している

    新しい季節が自分の出番となるその時を・・・・・

    風が教えてくれるまで。


   
    「エンドステージ」

    生から死へ・・・・

    その過程は計り知れなく、そして貴い時間なのです

    自分の意思との隔たりに苦しんで・・・・

    苦しみ抜いて逝ってしまった友人の最期を知っている

    苛烈な真実がそこにあった。


    人間が生を受けてこの世に誕生し、長い人生ロードを弛まずに
    ひたすら歩んでエンドステージに、その思いは深く、そして重い。

    

    

    
by tabotaboy | 2007-11-10 22:12

人生と樹・・・

a0099646_2264836.jpg



人生を歩むと云う事は、自分自身のあり方を問いながら切磋琢磨して有事を上手に乗り切って、その体験、経験を生かして己を高め人格を為していくのだと思います。

自然から多くの享受を受け生きていると云う事を何時も感謝して、生きているという喜びを幸せに思う事が肝要だと思っています。

この世に生まれて幸せになる為には、自分自身で良い心根を育む事なのですから、それを怠っては幸せの花は咲かないのでしょう。


私の好きな詩人、吉野 弘さんの詩を紹介します。



 人もまた、一本の樹ではなかろうか。
 樹の自己主張が枝を張り出すように
 人のそれも、見えない枝を四方に張り出す。
  
 身近な者同士、許し合えぬことが多いのは
 枝と枝とが深く交差するからだ。
 それとは知らず、いらだって身をよじり
 互いに傷つき折れたりもする

 仕方のないことだ
 枝を張らない自我なんて、ない。
 しかも人は、生きるために歩き回る樹
 互いに刃をまじえぬはずがない。
 
 枝の繁茂しすぎた山野の樹は
 風の力を借りて梢を激しく打ち合わせ
 密生した枝を払い落とす・・・と
 庭師の語るのを聞いたことがある。

 人は、どうなのだろう?
 剪定鋏を私自身の内部に入れ、小暗い自我を
 刈り込んだ記憶は、まだ、ないけれど。


・・・・・・この詩を読んで何を感じますか?・・・・・・
by tabotaboy | 2007-11-05 22:50

さようなら・・・・

a0099646_10221294.jpg




   弛み無く長い人生の旅路を歩んで

   静かに静かに人生の幕を閉じました・・・・

   沢山の困難、苦難を一つ、一つ丁寧に乗り越えて

   家族の為に頑張り通した母が大往生を遂げました

   最期の最後まで生きる事に執着して、生きる事の尊さを

   その大事さを私達に教えてくれた母、有り難う、本当に有り難う。

     
   いい加減に生きてはいけません、と言っている様に感じましたよ、

   大丈夫です。

   しっかり生きますから、お母さんの様に・・・・・

   ですから、安らかに、安心して浄土に旅立って下さいね。

   ご冥福をお祈りいたします。

   さようなら・・・・

     
by tabotaboy | 2007-10-19 10:47

石野美幸さん頑張って!

a0099646_20105347.jpg




       一人の美しいジャズシンガー

       懸命にがんと戦って

       唯只一途に生きたいと

       苦しみながら、喘ぎながら

       自分が生きていたいと云う

       そのための証しとして

       歌い続ける事・・・・・

       歌い続ける事で自分を鼓舞して

       歌に勇気をもらい

       コンサートで皆さんから

       エネルギーを貰って頑張る

       もうひと夏、もうひと冬と・・・・

       死にたくない!

       その強い精神が

       余命宣告の月日を引き延ばす・・・・・

       辛い筈なのに、明るい笑顔で歌う姿に

       感動を覚えずにいられない

       石野美幸さん頑張って!

       
by tabotaboy | 2007-10-01 20:43
a0099646_225231100.jpg



     この世に生まれて  一人の人間として

     どう良く生きるか どう良く生きられるか そしてどう良く死ねるか

     そんな事を考えて、たゆまぬ努力を繰り返し、積み重ねて

     大人になって行くのだろう 

     その道程にはあらゆる困難が待ち受けているかもしれない

     素晴らしい人生を築いて行く為に 人と上手に関わりを持ちながら

     己を磨き 一途に仕事に打ち込んで ある時は滅私も厭わないで

     社会に貢献して 自分を高め、誇りを持って世間を渡る・・・・

     一粒万倍を夢見て闊歩する・・・・

     されど人は誰しもミスを犯す

     ひとを判断する勘が錆び付いて 騙されたり、嵌められたり

     信頼を寄せていた人に 裏切られたり

     今までの努力も泡と化し 絶望を味わう事もあるだろう

     しかしそんな時 自然と心の対話をすると良い 

     自然はきっと何かを教えてくれる 五感を研ぎ澄ませて感じてみよう

     人間は他の生物と同じ様に・・・・ 

     自然と上手に関わり合いながら生きているのだから

     

     
by tabotaboy | 2007-09-23 23:41

真っ青な空の色

a0099646_19262447.jpg




     真っ青な空の色

     真っ白な雲が浮かんでいる

     強い陽射しの中で、ふと思う

     今、わたしは生きている

     自然からいろいろな恵みを頂いて

     あの時、もしかしたら風になっていたかも知れないと

     命の灯火は、まだまだ燃えていたいと揺らめいて・・・・

     燃えていたいと揺らめいて、消える事なく灯り続けている

     この世の出来事を実感して、喜んだり、悲しんだり出来る事が

     何れ程幸せなものかを感じて、その事に感謝して生きている

    
     自分の心の扉を大きく開いて

     澄みきった真っ青な空の色と、そして真っ白な雲を取り込もう

     出来る事なら、爽やかな心の色であり通せます様にと願い続けて


        愉しい人生を描くのは自分自身の心がけ次第で・・・・

        ・・・・思いのままに いろいろな模様を描いて・・・・

       

       

       

       

      
by tabotaboy | 2007-08-21 20:30

何か言って・・・・

a0099646_22411794.jpg




      何も言わないで行ってしまうのですか

      それでは寂し過ぎます

      今、何を想っているのでしょうか

      何も言わないでお別れするのは悲しいです

      何か言って下さい

      あれが欲しい、これが欲しいと・・・・

      あれがしたい、これがしたいと・・・・

      そして・・・・

      あれが食べたい、これが食べたいと・・・・

    
      今日小さな可愛い花が咲きましたよ

      とても可憐です。

   

a0099646_1512222.jpg

by tabotaboy | 2007-07-19 23:08

あなたの顔

a0099646_9185459.jpg




      あなたの顔を見ると元気が出そう

      何時も快活で、明るくて、前向きな姿勢

      どんなに辛い事でも、それを消化してしまう

      そんな姿を見ていると、何故か気力が湧いて来て

      
      歩き続けたい、何処までも・・・・・

      たとえ転んで泥だらけになっても

      歩き続けたい何時迄も・・・・・

      大きな障害に出会って、挫けそうになっても

      この橋を渡れば、きっと新らしい求める道が開けている。

    
      そう信じて、常に望みを持って精進して行く事が出来ればと

      信念を持って求心しようと、自分に問いかけて、心がけて

      愉しい時を迎えるための準備と思い歩んで行きたいと

      又、そう云われているようで・・・・・

      あなたの明るく、前向きなオーラが何時も、何時も

      私に元気を与えてくれている。

      
by tabotaboy | 2007-07-14 10:04